第28回 定期演奏会

28th定期ポスター第28回定期演奏会は、おかげさまで無事に終了いたしました。
本番数日前に梅雨入りしたこともあり、空模様とにらめっこする日々でしたが、当日は天候も(それなりに)良く、お客様にもご不便をおかけすることなくご来場いただけたかと思います。
(この日の夜から豪雨! お天気の神様が味方してくれた!?)
1140名ものお客様においでいただき、団員一同感謝でいっぱいです。ご来場、誠にありがとうございました。

今回は、ソリストに仲田みずほさんをお向かえしました。
小柄でとても可愛らしい仲田さん、険しい顔で力強く鍵盤を叩いた直後にはうっとりするような柔らかな顔で歌っていたり、切ない表情で弾いたかと思えばニコニコしながら飛び跳ねていたりと、実に感情豊かに演奏していらっしゃいました。
その多彩な表現力と高度な技術に加え「弾くことが楽しくて仕方がない」といった様子は、共演の私たちもグイグイ引き込まれるほどでした。
気さくなお人柄に団内ファンも増加! 今後のご活躍が楽しみです。

プログラムは、フランク「交響曲二短調」をメインに、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」デュカス「魔法使いの弟子」、そしてアンコールとしてフォーレ「子守唄(組曲『ドリー』)をお届けいたしました。「人気の曲」「旬の曲*」「通好み(?)の曲」といったバラエティ豊かな選曲、お楽しみいただけましたでしょうか。
当楽団としては、ラフマニノフは9年ぶり3回目、フランクとデュカスは初演となります。これまで以上に技術力・表現力が試される曲で、練習期間中は各パート苦労の連続でした。今回の経験が成長に繋がっているかは…ぜひ今後の演奏会でご確認ください。

次回演奏会は「プロムナードコンサート」。大変ご好評をいただき、おかげさまで第5回目を迎えるまでになりました。以前よりリクエストの多かった映画音楽を、当楽団ならではの味付けでお届けいたします。
会場は相模原市民会館です。小さなお子様もご入場できますので、この機会にぜひご家族お揃いでお楽しみいただければと思います。
いつもと違うホールでの新たな出会いを、団員一同楽しみにしております。

*2009年6月7日、辻井伸行さんがヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝し(日本人初)、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」を演奏する姿が幾度となく放送されました。

pagetop
inserted by FC2 system