第18回 定期演奏会

あるチェリストが見た! 第18回 定期演奏会の舞台裏

ここでは、普段はお見せできない定期演奏会の舞台裏を、ご覧いただきます。何分、撮影したのがチェロ奏者ということもあり、どうしても低弦側(=上手側。「じょうず」「かみて」と読みます)に偏ってしまうということは、ご容赦ください。
次回の演奏会では是非とも下手側にも撮影に行きます。

リハーサル風景(その1)

低弦側からみたステージリハ風景です。
休憩中は、練習をしたりパートごとに打ち合わせをしたり…。

リハーサル風景(その2)

こちらは高弦側からの眺め。
低弦チーム(主にコンバス?)は、休憩時間はしっかり休みます。

出番を待っているチェロたち

本番前の舞台袖です。雑然とチェロが並べられています。
私は、なぜか演奏会本番前のこの景色が好きなのです。

お客さんの入りを気にしている 団長&副団長

昨年の定期演奏会は、天気がいまいちであったとともに、ワールドカップの初戦(アルゼンチン戦)と重なってしましました。そのせいかどうか、お客さんの入りはもうひとつでした。
そこで、今回の演奏会は、とにかくお客さんにきてもらおうとがんばって準備をはじめました。
その結果を気にしている団長と副団長です。

打ち上げでの 指揮者&コンマス

本番がおわって、ビールで一息。やっとリラックスしてきたところでしょうか。

pagetop
inserted by FC2 system